男子フィギュア、羽生結弦が今季初優勝

カナダのオータム・クラシックで

 10月1日、フィギュアスケートの国際大会、オータム・クラシック、男子では羽生結弦が合計260.57点で優勝した(2016年 ロイター/Christinne Muschi)

[1日 ロイター] - フィギュアスケートの国際大会、オータム・クラシックは1日、カナダのモントリオールで競技を行い、男子ではショートプログラム(SP)1位の羽生結弦がフリーでも1位となり、合計260.57点で優勝した。

羽生は前日のSPで国際スケート連盟(ISU)公認の大会では初となる4回転ループに成功した。

女子ではSP首位の長洲未来(米国)がフリーで2位となり、合計189.11点で優勝。本郷理華は4位、木原万莉子は5位だった。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
集中連載 電力の大問題<br>再生エネルギーの大競争

パリ協定を機に有力投資家も注目し始めた再生可能エネルギー。グーグル、アマゾンなどの巨大企業がしのぎを削る。中国も脱炭素化に本腰を入れる。出遅れた日本の対応は?