男子フィギュア、羽生結弦が今季初優勝

カナダのオータム・クラシックで

 10月1日、フィギュアスケートの国際大会、オータム・クラシック、男子では羽生結弦が合計260.57点で優勝した(2016年 ロイター/Christinne Muschi)

[1日 ロイター] - フィギュアスケートの国際大会、オータム・クラシックは1日、カナダのモントリオールで競技を行い、男子ではショートプログラム(SP)1位の羽生結弦がフリーでも1位となり、合計260.57点で優勝した。

羽生は前日のSPで国際スケート連盟(ISU)公認の大会では初となる4回転ループに成功した。

女子ではSP首位の長洲未来(米国)がフリーで2位となり、合計189.11点で優勝。本郷理華は4位、木原万莉子は5位だった。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。