これが世界最大級のブルートパーズだ!

イギリス自然史博物館で展示へ

9月27日、ロンドンの自然史博物館で、トパーズ原石では世界最大級とされるオストロ・ブルートパーズの原石が来月から展示されることになった(2016年 ロイター/PETER NICHOLLS)

[ロンドン 27日 ロイター] - ロンドンの自然史博物館で、カットされたトパーズとしては世界最大級とされるオストロ・ブルートパーズ(重さ約2キロ)が10月19日から展示される。

このトパーズは9381カラットの大きさで、英国の企業家で慈善家のモーリス・オストロ氏から無期限で借り受けたもの。宝石の価値は明らかにされていない。

博物館によると、このトパーズが切り出された元々の石は30年前に探検家のマックス・オストロ氏がブラジルのミナスジェライス州で発見したものだという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
憲法改正の争点<br>自衛隊の明記をめぐり論争始まる

「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」と、安倍首相が5月3日に突如表明。2020年の新憲法施行を目標に自民党は動きだした。改憲は本当に必要か、論点を整理する。