撤退?継続?セブン傘下「バーニーズ」の前途

グループ改革案の発表を前に六本木で新店

9月16日にオープンするバーニーズニューヨーク六本木店。フォーマルな商品の多い他店より、ファッション性を重視した品ぞろえ(記者撮影)

東京・六本木。国立新美術館と東京ミッドタウンの中間に位置する交差点沿いに、あの高級セレクトショップが約5年ぶりの出店を果たす。

バーニーズジャパンは9月16日、日本で第6号旗艦店となるバーニーズニューヨーク六本木店を開店する。5年前に福岡でオープンして以来の新店で、東京都内では新宿、銀座に続く3店目。2015年春に六本木進出を決断し、約1年半をかけて出店に至った。

2階奥にはカフェスペース

吹き抜け空間には大きな松の木

店内に入ると高さ9メートルの吹き抜け空間に、大理石を使用した階段や什器が目にとまる。商品構成はメンズ244、ウィメンズ108ブランドにのぼり、フォーマルな商品が多い他のバーニーズ店舗と比較すると、ファッション性に重きを置いた品ぞろえに特徴を持つ。2階奥にはカフェスペースを設けた。

コーヒーなどが飲めるカフェスペース

バーニーズジャパンの2016年2月期の売上高は217億円(前期比4.3%増)、本業の儲けを示す営業利益は6.7億円(同1.7%増)。6年前の2010年2月期は3.0億円の営業赤字だったが、翌2011年2月期に黒字転換して以降、少しずつではあるものの、増益基調を保っている。

実はバーニーズジャパンはコンビニエンスストア「セブン-イレブン」や総合スーパー「イトーヨーカドー」と同じ、セブン&アイ・ホールディングスの傘下である。

バーニーズジャパンは、1989年に伊勢丹とバーニーズニューヨークの提携によって設立され、1990年に新宿で1号店をオープンした。2006年には伊勢丹がバーニーズジャパンの株式を、東京海上キャピタルが運営するファンドと住友商事に売却。その後、2014年1月に東京海上キャピタルの投資ファンドから、2015年2月に住友商事から、セブン&アイが株式を取得し、完全子会社化した。

次ページセブンが取得した狙いは?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。