通販は「欲しくさせる」ためにここまでやる

なぜ高くても「買ってしまう」のか?

少し高くてもつい買ってしまう通販の秘密とは?(写真 :Fuchsia / PIXTA)
新聞広告や折り込み、テレビ番組で紹介される「通販商品」。なんだか「良いもの」のように思えて、通常よりも価格が高いのに、思わず買ってしまった経験はないだろうか。
その裏には、実はさまざまな「売る」ための工夫があるという。大手広告代理店ADKで通販ビジネスの立ち上げや成長支援を行ってきた経験を基に『通販ビジネスの教科書』を上梓した岩永洋平氏が、その工夫を解説する。 

通販商品は値段が高いのに売れている

なぜ、多くの顧客の心に刺さるのか!?大手通販各社の成長を支援し、多くの通販商品を飛躍に導いたノウハウを明かす解説書。書影をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします

香川県小豆島に「井上誠耕園」という会社があります。3代にわたるオリーブ農家であり、通販で急成長している農業生産法人です。主力商品は、オリーブオイルを原料とする食品と化粧品です。同社の人気商品「エキストラヴァージン完熟オリーブオイル」は180g入りで1296円(税込)。送料が500円かかりますので、合計約1800円です。

皆様は、これを高いと思うでしょうか、安いと思うでしょうか。試みに、ネットスーパーで味の素の「オリーブオイル エクストラバージン」200gの値段を調べたところ、343円(税込)でした。

そうです。井上誠耕園のオリーブオイルは高いです。はっきり言って、すごく高いです。

消費者の多くは「味の素」という食品メーカーを知っており、ゆるぎない信頼感を抱いています。味の素が提供するオリーブオイルなら品質が良いと思っていますし、安心して買える商品だとも思っています。

でも、味の素のオリーブオイルは200gで350円程度であり、それ以上の値段ではないと考えています。

次ページ1800円の商品が飛ぶように売れる理由
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。