特選!名前が違う「歩いて乗り換えできる駅」

運転見合わせ時は近隣路線へショートカット

並行して走る路線では、いざという時のために徒歩で乗り換えできる駅を知っていると便利だ(撮影:裏辺兼好)

急な運転見合わせが発生し、見ず知らずの駅で立ち往生。困った!どうにかして目的地に辿りつく方法はないか・・・・・・と、抜け道探しに苦労した経験はないだろうか。

ある路線が不通または減便となった際、代わりに他の路線を利用して移動を続けることができる「振替輸送」の制度があるのはご存じのとおり。それにしても、列車が突然運転見合わせになるのはどんな理由であれ実に困る。

そんなときのためか、鶴見駅の改札口付近の壁面に「接続駅早見表」の案内が出されているのを見つけた。並行しているJR東日本の京浜東北線と私鉄の京浜急行は、トラブル発生の際には互いに振替輸送が設定されて助けあうことが多い。そんなもしもの際に役立つのがこのショートカット図だ。

非常時に使える「徒歩でつなげる駅」

この連載の記事一覧はこちら

駅ではお知らせがある際、改札前にホワイトボードで告知が出されることがあるが、それと違ってこの「接続駅早見表」というショートカット図はパネルに常設されている。日ごろ困って尋ねてくるお客さんが多いんだろうな、と駅員さん達の苦労がしのばれる。

画像を拡大
鶴見駅にあった「接続駅早見表」。JRと並走する京急線などの最寄り駅がわかる(筆者撮影)

そこで、今回はいざというときに実用性の高い、都市部で徒歩連絡できるショートカット・ルートを実際に歩いてみることにした。

都市部では駅と駅との距離が短いところが多く、歩いて辿りつけそうなルートを意外と簡単に見つけることができる。鶴見~京急鶴見や川崎~京急川崎など共通の地名が入っているものは面白みがないので、歩けるほど近いのになぜか名前が違う「近接異名駅」に絞った。

次ページ目の前なのに駅名は違う!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。