なぜ人間は純粋無垢な心で生きられないのか

枡野俊明住職に聞く「禅を学ぶ」ことの意義

曹洞宗徳雄山建功寺第18世住職の枡野俊明氏。庭園デザイナーとしても国際的に活動している

多くの著作があり「ビジネス・経済書200冊ランキング」でもおなじみの枡野俊明氏。枡野氏は禅僧であり、曹洞宗徳雄山建功寺第18世住職である。今回、禅はなぜビジネスマンを魅了するのか、その理由を伺った。

世間を騒がす企業の不祥事が後を絶たない一方で、業績を伸ばし続けて世の耳目を集める会社もある。なぜこのようなことが起こるのか。前者と後者の企業では、いったいどんな違いがあるのだろう。

「常に本質を見つめるのが禅の考え方です。虚偽の報告や水増し会計、手抜き工事などが次々と発覚するのは残念なこと。企業とは、世の人々のために役に立つものを提供し、その見返りで収益を上げ、成長していくのが本来の姿。数字ばかりを追うと本質を見失い、間違った方向に行くのです。企業の経営は禅の考え方と同じと言えます。昨年は銀行やシンクタンクから講演の依頼がありました。経営と禅のお話を望まれているようです」

スティーブ・ジョブズと禅

経営者と禅といえば、スティーブ・ジョブズは禅の信仰が深かったことで広く知られている。「もし今日が人生の最後の日だとしたら、今日しようとしていることを本当にするだろうか?」と、毎日鏡の中の自分に問うていたのは、まさに禅の考え方だ。

「スティーブ・ジョブズがヒッピーだった頃、サンフランシスコの禅センターで、曹洞宗の乙川弘文(おとがわ こうぶん)僧侶に出会います。彼はボロボロの格好をして、迷って迷って悩んでいた。ジョブズは乙川老子に出会い禅の考え方を学ぶと、気持ちがクリアになり、起業を決意したといいます。

禅の考え方は足し算ではなく、引き算。多くの企業は"便利なものを付加する"ことで価値を生み出しているように思いますが、アップルは簡素の美。誰でも使えるシンプルさで、絶対に必要なものだけを残していくという考え方で、これこそまさに禅の考え方でした。京セラの稲盛さんも禅僧になられて、それを経営に生かされましたね」

次ページ正しい選択を妨げる損得への執着
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。