理想の上司は、なぜ苦しいのか 管理職の壁を越えるための教科書 樋口弘和著

理想の上司は、なぜ苦しいのか 管理職の壁を越えるための教科書 樋口弘和著

最近の若い人たちは、「管理職なんてなりたくない」と考える人が多いという。上司と部下の間で板挟みになったり、仕事が増える割には見返りが少なかったり、損な役回りだと思うからだ。

会社も余裕がないので、ゆっくりと幹部候補を育てる時間がない。実務をこなしながら部下の管理もしなければならないプレーイングマネジャーが増えているのも、その表れである。とかく管理職には受難の時代なのだ。

人事コンサルタントの著者が、モチベーションのコントロールの仕方、マネジャーに求められるスキルなど、現代の厳しい職場環境の中で、「偉い人」から「つらい人」に変わった管理職像を現場に即して解説する。

ちくま新書 798円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
地震と原発災害<br>原発最後の選択

四国・伊方原発、北海道・泊原発の地震対策に学者から異議が相次ぐ。地震の揺れの過小評価や活断層の見落としだ。電力会社任せの対策は疑念がぬぐえない。検証方法の確立が待たれる。