ローソン、竹増貞信氏が社長兼COOに就任

玉塚元一氏は会長兼CEOへ

 3月28日、ローソン は、玉塚元一社長が会長兼CEO(最高経営責任者)、竹増貞信副社長が社長兼COO(最高執行責任者)に就く人事を発表した。6月1日付。写真は都内で2014年3月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 28日 ロイター] - ローソン <2651.T>は28日、玉塚元一社長が会長兼CEO(最高経営責任者)、竹増貞信副社長が社長兼COO(最高執行責任者)に就く人事を発表した。6月1日付。

竹増氏は、2014年の玉塚氏の社長就任と同時に、三菱商事からローソン副社長として入社していた。

 

(清水律子)

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
米中接近の真実

昨年の米大統領選で、トランプ氏は中国に対して攻撃的だった。大統領就任後は、打って変わって融和的だ。ポイントは北朝鮮問題。流動的な米中関係の狭間で日本が進む道を示す。