英ロック歌手のデビッド・ボウイさん死去

がんで1年半にわたる闘病生活

1月10日、英ロック歌手デビッド・ボウイさんが69歳で死去した。写真は昨年開催されたボウイさんの展覧会。1972年、「ジギー・スターダスト・ツアー」のためにデザインされたスーツと同年のパフォーマンスの様子が映し出されている。パリで撮影(2016年 ロイター/Charles Platiau)

[ロンドン 11日 ロイター] - 英ロック歌手デビッド・ボウイさんが10日、死去した。69歳だった。1年半の間、がんで闘病生活を送っていたという。10日付でフェイスブックに「デヴィッド・ボウイはきょう、家族に見守られる中、安らかに亡くなりました。18カ月にわたり、がんと闘っていました」とつづられている。

キャメロン英首相はツイッターで「ポップの天才であるデビッド・ボウイを聴いたり観たりしながら成長した。再発明を極め、それをうまくやりこなし続けた人だ。大きな損失だ」とつぶやいた。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。