信頼できる「ビジネスカード」はどう選ぶ?

ビジネスを加速させる必携の1枚、その魅力

海外は言うまでもなく、国内でもキャッシュレス化の波が急速に押し寄せている。それも一般的なショッピングや食事のシーンだけではない。企業の事務負担を減らし、生産性を高めるといった観点からキャッシュレス化が推し進められているのだ。とくに中小企業や個人事業主、スタートアップ企業の間でトレンドとなっているのが「ビジネスカード」の導入だ。その中でも、今支持を集めているのが、三菱UFJニコスが提供する「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」だという。ビジネスカードのメリット、そして同カードはなぜ多くの支持を集めるのか。その理由を探ってみた。

▼「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」の詳細はこちら▼

▼キャンペーン締め切り間近!12月11日(金)まで▼

▼「初年度年会費無料」「ボーナスポイントプレゼント」の特典も▼

なぜビジネスカードが、必要なのか?

これまで企業でビジネスカードを利用するといえば、出張の旅費精算やビジネスの会食といったシーンが中心だったが、今やその利用範囲は「業務効率化」、「生産性向上」といったビジネスプロセスの改善にまで大幅に広がっている。とくに中小企業や個人事業主、スタートアップ企業にとっても大きなメリットがある。ビジネスカードを導入するだけで、業務を効率化し、「働き方改革」をも実現することができるからだ。

その意味で、今回紹介する三菱UFJニコスの「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」は、企業の事務負担を軽減し、本業に集中できる環境づくりをサポートしてくれる心強い味方になってくれるに違いない。

では、ここでビジネス・カードとしての「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」のメリットを具体的に見ていくことにしよう。

 

1.経費管理の効率化

まず大きなメリットとして挙げられるのが、経費管理を一気に効率化し、処理の負担を軽減できるということだ。具体的には経費の支払いをカードに集約することで、仮払いや立て替え払いが不要となり、仕分けの負担や精算・振り込みの手間を大幅に削減、経理担当者の負担を大幅に軽減することができる。月々の利用明細についても、カード利用代金明細書に記載されているため、一目でチェックすることができるが可能だ。

プライベートと業務上の支払いの区分も明確にできるため、経費の「見える化」を実現し、上長にとっては業務管理上の負担を減らすメリットがある。

ほかにも中小企業にとっては経費の支払いをカードにすることで、現金と異なり、利用時から引き落としまでの期間に余裕が生まれ、キャッシュフローを改善することができる。スタートアップ企業にとっては、法人向けカードでありがちな決算報告書などを必要とせず、法人登記後、一定の条件をクリアすることで申し込みが可能なので、ビジネスをスタートさせる時点からそのメリットを享受することができる。

 

2.経費の支払いに活用、振込手数料の削減、ポイントによるコスト削減

次に挙げられるのは、ゆとりある利用枠で幅広い経費の支払いに利用することができるという点だ。利用可能枠については一律で設けられておらず、カード会員ごとに設定されている。大規模な仕入れ、広告費などの大きな支払いがある場合は、事前に電話で利用枠の相談ができるなど柔軟なサービスを受けることができる。

また中小企業や個人事業主、スタートアップ企業では、これまで振り込みで支払いをしていたものをビジネスカードに切り替えることで、振込手数料の大幅な削減をすることができるメリットがある。しかも支払いごとにポイントを貯めることもできる。貯まったポイントは次回の支払いの際に利用できるほか、使い方を選ぶこともできるのでビジネスに有効活用でき、かつコスト削減にもつなげることができる。

 

ポイントについては、カード利用金額合計1000円ごとに、基本ポイントが1ポイント貯まる。さらに、国内のショッピングでポイント1.5倍(入会初年度のみ)、海外のショッピングでポイント2倍など、ポイントが貯めやすいサービスが用意されている。

ほかにも貯まったポイントについては、日本航空「JALマイレージバンク」をはじめとした提携航空会社のマイルへ移行できる。また家電や雑貨、ギフトカード、名門旅館の宿泊などバラエティー豊かなアイテムと交換することもでき、社内での褒賞ギフトなどとしても利用できる。

同様のサービスは、他のビジネスカードであるかもしれないが、中でも、「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」が中小企業や個人事業主、スタートアップ企業に支持される理由とは何だろうか。その理由は独自の優待サービスにあるようだ。

 

▼「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」の詳細はこちら▼

▼キャンペーン締め切り間近!12月11日(金)まで▼

▼「初年度年会費無料」「ボーナスポイントプレゼント」の特典も▼

 

 

3.ラウンジ利用、荷物預けなど充実の「海外出張サポート」

まず挙げられるのが「海外出張サポート」だ。ビジネスが国境を越え、グローバルなものになっている今、海外出張サポートの充実は、魅力的に映る。事前に「プライオリティ・パス」を登録しておけば、世界1200ヶ所以上のラウンジを用意しているプライオリティ・パスの空港ラウンジが無料で利用ですることができる。搭乗までの時間に、オフィスさながらの空間で仕事ができ、有意義な時間を過ごすことができるのは、1分1秒も無駄にしたくないビジネスパーソンにとっては有り難い。

また、海外出張の出発・帰国の際、カード使用者1人につき、スーツケース1個を無料で配送してくれるサービスもある。海外出張で重くなりがちな荷物は預けてしまうことで、重たい荷物を持つことなく、身軽に移動し、前後に打ち合わせを入れることも可能なのである。

 

4.接待にも利用可能、「プラチナ・グルメセレクション」

続いて、国内の厳選されたレストランで優待特典を利用できるという「プラチナ・グルメセレクション」にも注目したい。これは各レストランで所定のコースメニューを2名以上で利用することで、1名分のコース料理が無料になるというカード付帯の優待特典だ。一部のレストランでは6名以上の利用で2名分が無料となるなど、得意先との会食に利用することで、経費の節約にもつながる魅力的な特典なのである。

 

5.充実の「付帯保険・補償サービス」

そして最後に「付帯保険・補償サービス」を挙げたい。こちらは海外・国内問わず、出張先でのトラブルなど、いざというときに備えられる補償を多数用意している。

例えば、海外出張先の交通機関で事故に遭いケガをしたり、病気になってしまったりした場合は、海外旅行傷害保険で最高1億円までを補償してくれる。出張中に航空便が遅れ、余計な出費が発生した場合についても、食事代金や衣類購入費用などを最高2万円まで補償してくれる。

さらに「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」では、国内・海外での接待や会食など、ビジネスシーンに合わせたレストラン予約をはじめ、海外でのトラブルや忘れ物・遺失物探索など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から24時間、通話無料またはコレクトコールで利用することができるという「プラチナ・コンシェルジュサービス」も付いている。困りごとがあったときにはまず電話をし、コンシェルジュを活用しているビジネスパーソンも多いという。

業務効率化から独自の優待サービスまで至れり尽くせりのサービスを実現している「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」。言うまでもなく不正対策なども万全で、24時間365日コールセンターで対応してくれる。デジタル化やグローバル化で、中小企業や個人事業主、スタートアップ企業が活躍する舞台は国内のみならず、世界へと広がっている。大きな舞台で仕事をするためにも「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」は必ず大きな味方となってくれるはずだ。

▼「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」を申し込む▼

▼キャンペーン締め切り間近! 12月11日(金)まで▼

▼▼「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」をお申し込みの方に、初年度年会費22000円(税込)無料とカード利用でのボーナスポイント付与キャンペーンを実施中です▼▼

▼▼▼「MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」を申し込む▼▼▼

お問い合わせ
三菱UFJニコス