いま「ビジネス・カード」が人気の理由とは?

中小企業や個人事業主にも役立つ新常識

社会生活や常識が変わりつつあるニューノーマルの時代、中小企業や個人事業主、スタートアップ企業の間で「ビジネス・カード」に注目が集まっているという。確かに感染のリスクを避けるという観点も含めて、日本国内では以前にも増してキャッシュレス化が進んでいる。しかし、ビジネス・カード導入のメリットは、単純にそれだけの話ではない。経営の視点からもさまざまな利点があるようだ。

▽アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードのお申し込みはこちら▽
「初年度年会費無料」「ボーナスポイントプレゼント」も

ビジネス・カード導入の魅力はキャッシュフロー改善にある

世界的なパンデミックに見舞われた3月以降でも、アメリカン・エキスプレス(以下、AMEX)に届くビジネス・カードの申し込み需要は衰えていないという。ビジネス・カードの利用目的といえば、主に出張などの旅費精算やビジネスの会食時に利用するという印象だった。出張や移動、会食などが自粛されていた時期にもかかわらず、なぜビジネス・カードは引き続き需要があるのだろう。

探っていくと、実はニューノーマルの時代だからこその、ビジネス・カードのメリットがあることが見えてきた。その1つが「資金繰りにゆとりが持てる」という点だ。

ビジネス・カードを利用することでキャッシュフローの改善が可能になる。現金とは異なり、利用時から引き落としまでの期間にゆとりが生まれる。さらに、支払い方法も後から変更することが可能だ。出張の機会は減少傾向にあるが、その分ECサイトを展開する企業が増えてきた。当然、仕入れなどをオンラインで行う機会も増加する。すべてをビジネス・カードで支払えば、キャッシュフローをコントロールしながら資金繰りをすることが可能となる。それだけではない。カードで支払うことでポイントもたまる。たまったポイントを次の支払いで利用するといったコスト削減にもつなげることができるわけだ。

スタートアップ時点からそのメリットを享受できるのがAMEXのビジネス・カードの特徴だ。法人向けカードでありがちな決算報告書などを必要とせずに創業後すぐに申し込みが可能なのだ。AMEXは与信枠も一律の利用枠を設けておらず、柔軟に対応してもらえるよう相談できるのがうれしい。大規模な仕入れ、高額になりがちな広告費などの支払いに関しても、事前に電話で与信枠の相談ができる。スタートアップ企業だけでなく、中小企業や個人事業主にとっても心強いカードといえるだろう。

オンライン上の不正利用は原則全額補償

不正利用対策でもAMEXには定評がある。まず、独自のセキュリティーとして不正検知システムを導入しており、不審なカード取引をいち早く発見し、アラートを出す仕組みが整備されている。オンラインでのお買い物については、万が一、不正利用が行われたとしてもその損害を原則全額補償する「オンライン・プロテクション」サービスを提供している。

また、カードで購入した商品の破損・盗難などの損害も購入日から90日間補償する「ショッピング・プロテクション®」。さらには、購入日から90日以内であれば商品を返却できる「リターン・プロテクション」と充実したサービスが展開されている。ますますオンライン上の取引や支払いが増える中で、こうした独自のセキュリティーや補償サービスがある点はとても心強い。

今や、税金をはじめさまざまな支払いもオンラインでのカード決済が可能なので、ビジネス・カードを導入することは結果として「移動」や「接触」を避けることにもつながる。また、実店舗においても「タッチ決済」の導入拡大が急ピッチで進んでおり、「接触」を避けて決済を完了できる。
感染リスクを低減できる点も、これからの時代にマッチしたメリットになるだろう。

※補償内容の詳細につきましてはご入会後に送付される各補償規定をご覧ください。

煩雑な経理業務を軽減

AMEXのビジネス・カードはクラウド型の会計ソフト「freee」とも連携できる。つまり、カードの利用情報を自動で経理・決算処理にひも付けることが可能になり、いちいち、1件ずつ経費を入力するといった手間がかからなくなるわけだ。

また、経営者だけでなく、社員用の追加カードを発行することもできるため、社員の経費の管理、精算にも役立ち、先払いや振り込みの手間やリスクを大幅に軽減することが可能だ。テレワークが急増する昨今、煩雑になりがちな経理業務を軽減し、銀行に足を運ぶというリスクと煩わしさから解放する。

政府・自治体によるさまざまな補助金や助成金プログラムの申請を行う機会も増えているが、中小企業や個人事業主にとって、申請のための会計書類を作成し提出することは、結構な労力だ。その点も会計ソフトと連携できていれば、楽になる。

こうしてみると、なぜ今、中小企業や個人事業主、スタートアップ企業のAMEXのビジネス・カード需要が衰えていないことがうなずける。キャッシュフロー上の利点や、オンライン取引が増えているからこその充実したセキュリティーと補償サービスのありがたみ。そのうえ、会計処理が楽になるとあれば、導入するメリットは大きいだろう。

こちらから「アメリカン ・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード」のお申し込みに進んだ読者の方には、初年度年会費34,100円(税込)の無料とカード利用でのボーナスポイント付与という2つの特典が用意されている。ニューノーマル時代だからこそ「もしも」のときに考えるのではなく、この機会に取り入れておきたいところだ。

アメリカン ・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの詳細を見てみる

下記リンクより「アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」のお申し込みの読者の方には、初年度年会費34,100円(税込)の無料とカード利用でのボーナスポイント付与という2つの特典をご用意しました。

>アメリカン ・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードを申し込む

お問い合わせ
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード