英語特集

カギは第二言語習得研究と行動科学
3カ月の集中トレーニングでTOEIC高得点

恵学社

毎日のトレーニングを習慣づける行動科学

また、どんなに「英語が使えるようになりたい」と望んでも、毎日1時間を3カ月、継続していくことは意外に難しい。だが、行動科学を応用すれば、どんな時に挫折しやすいのかを分析し、トレーニングを続けるための対策を打つことができる。たとえば、発音トレーニングを課したケースであれば、スマートフォンに録音させる。ここまでなら、普通の英会話学校でも行っていそうだが、さらにインターネット経由でその音声を送ってもらい、パーソナルトレーナーが日々チェックし、フィードバックしている。「要は取りかかるハードルを下げ、邪魔するものを取り除き、続けやすくするという仕組みを整えれば、習慣は身につきます。一人ひとりが異なる条件、環境に置かれた中で、いかに『英語の90日間』をデザインして、正しいトレーニングを提供していくか、そこにパーソナルトレーナーの技量が発揮されるのです」と岡代表はENGLISH COMPANYの特質を総括する。

英語にプライオリティーを置く90日間。始めはきついかもしれないが、時間の経過とともに、成果が見て取れるトレーニングにはまり、苦痛でしかなかった英語が楽しいものに変わってキャリアも開けるなら、有益な自分への投資になるだろう。

苦手だったリスニングを克服し、英語の授業も分かるように


高島宏修さん/和田トレーナー

ファイナンシャルプランナーとしての仕事柄、英語で発信される情報に触れておくことが重要だった高島さん。リスニングが苦手で、リーディングスピードも遅かったが、今では海外大学院のオンライン講座も理解できるようになった。

スキマ時間を徹底活用し、60日でTOEIC935点!


古川和憲さん/春山トレーナー

外資系のコンサルに転職がきまった古川さん。テストの点が取れれば良いというわけではなかったが、音声変化のルールを学んだり、受験英語の知識を「自動化」するトレーニングにより、結果的にスタートからわずか60日でTOEIC935点を獲得した。

「行動科学マネジメント®は株式会社ウィルPMインターナショナルの登録商標です。」

お問い合わせ
恵学社
StudyHacker ENGLISH COMPANY
東京都新宿区本塩町7
新井ビル4F
 03-6274-8702
 info@keigakusha.jp
 https://englishcompany.jp/