高見 和也(たかみ かずや) Kazuya Takami
東洋経済 記者

保険業界の専門紙を経て現職。自動車メーカー(輸入車・トラック)、自動車部品、農機などを担当。米ゼネラル・モーターズ(GM)子会社「サターン」のクーペ(日本納車4台目)にかつて乗っていたが、今はもっぱら月1回のカーシェアリング。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大ヒット愛国映画『戦狼』に見る<br>中国の拡張主義

世界の歴代映画興行収入トップ100に、アジア映画で唯一ランクインしている『戦狼』。実はプロパガンダ作品だ。「アフリカの友人」を高らかにうたい、中国企業のアフリカ進出を促す。