常見 陽平
常見 陽平(つねみ ようへい) Tsunemi Yohei
千葉商科大学 専任講師、働き方評論家

千葉商科大学専任講師、HR総研・客員研究員、ソーシャルメディアリスク研究所・客員研究員、株式会社クオリティ・オブ・ライフ・フェロー、武蔵野美術大学非常勤講師・、働き方評論家。1974年生まれ。北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業。同大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。リクルート入社。玩具メーカー、人材コンサルティング会社を経てフリーランス活動をした後、2015年4月より千葉商科大学国際教養学部専任講師。執筆、講演、メディア出演などマルチに活動中。TBSラジオ「Session−22」「文化系トークラジオLife」などにゲスト出演を繰り返すうちに、身も蓋もない現実的なコメントから「若き老害」というニックネームが定着。『サラリーマンの新しい掟 下積みは、あなたを裏切らない!』(マガジンハウス)『「就活」と日本社会』(NHK出版)『リクルートという幻想』(中央公論新社)『「できる人」という幻想』(NHK出版)『僕たちはガンダムのジムである』(ヴィレッジブックス)『「意識高い系」という病』(KKベストセラーズ)など著書多数。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。