「王室」の真実をどれだけ知っていますか

思わず人に話したくなる薀蓄100章

ニュースでよく見掛ける王室のこと、どれだけご存じですか?(写真 : vetkit / PIXTA)
モノ情報誌のパイオニア『モノ・マガジン』(ワールドフォトプレス社)と東洋経済オンラインのコラボ企画。ちょいと一杯に役立つアレコレソレ。「蘊蓄の箪笥」をお届けしよう。
蘊蓄の箪笥とはひとつのモノとコトのストーリーを100個の引き出しに斬った知識の宝庫。モノ・マガジンで長年続く人気連載だ。今回のテーマは「世界の王室」。何かとニュースで見掛ける象徴的な存在だ。あなたは世界の王室についてどれだけのことを知っていますか。あっという間に身につく、これぞ究極の知的な暇つぶし。引き出しを覗いたキミはすっかり教養人だ。

この連載の一覧はこちら

世界に存在する王室の数は?

1. 現在、世界には27の王室が存在している

2. アジアにある君主国は、カンボジア、タイ、ブータン、ブルネイ、マレーシア、日本

3. 欧州には、英国、オランダ、スウェーデン、スペイン、ノルウェー、デンマーク、ベルギー、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルクが君主国として存在する

4. 中東ではオマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、バーレーン、ヨルダンが君主制をとる

5. ほかに、サモア、トンガ、アフリカのスワジランド、モロッコ、レソトといった君主国がある

6. 英国の王(女王)は、英連邦王国に属するすべての国の国家元首も兼ねている

7. 英連邦王国に属するのはUK、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ジャマイカ、バルバドス、バハマ、グレナダ、パプアニューギニア、ソロモン諸島、ツバル、セントビンセント・グレナディーンなど16カ国

8. 多くは滅亡または廃止された

9. 国王の称号は「(His/Her)Majesty」。日本語では「陛下」

10. 日本の天皇陛下の国際的な称号は「His Majesty the Emperor」

モノ・マガジン12月16日号(12月2日発売)。特集は「ハイレゾも、アナログも!美音絶対主義」「洋酒のとりこ」「ごちそうと健康食」「2015年冬の買い物術」などです。上の画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

11. 現代では国際ルール上、すべての国家元首は同格であり、即位が古い順に上位となる

12. 現在まで連続する最も長い歴史をもつのは日本の皇室

13. 天皇家の初代神武天皇の即位はBC660年とされている

14. 現在の天皇陛下は第125代

15. 現在確認できる資料から6世紀以降は王朝が交代した証拠がない日本は少なくとも1500年以上続く世界最古の王家といえる

16. 日本の皇室はその長い歴史において世界で唯一「万世一系」を貫いている

17. エチオピア皇帝家はメネリク1世を始祖としてBC10世紀から3000年続く世界最古の皇室とされた

18. エチオピア帝国は1974年ハイレ・セラシエ1世廃位により消滅

19. 欧州では中世から各国間で政略結婚を繰り返し、各王室同士がなんらかの血縁関係で結ばれていることが多い

20. 欧州で最も古い王室はデンマーク。ゴーム王(936~958年)を初代として現在54代

次ページ世界最年少の国王は?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。