ZARA創業者が世界長者番付トップになった!

ビル・ゲイツ氏を一時的に抜き去る

 10月23日、スペインのアパレル大手「ザラ」の創業者であるアマンシオ・オルテガ氏(79)が、米フォーブズ誌の「リアルタイム」世界長者番付で、一時的にマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏を抜いてトップとなった。写真は2013年撮影(2015年 ロイター/Albert Gea )

[マドリード 23日 ロイター] - スペインのアパレル大手「ザラ」の創業者であるアマンシオ・オルテガ氏(79)が23日、米フォーブズ誌の「リアルタイム」世界長者番付で、一時的にマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏を抜いてトップとなった。

ただ、マイクロソフトの株価が10%上昇したこととユーロ相場の変動で、ゲーツ氏がその日のうちに再びトップに戻った。

オルテガ氏は23日のある時点で、資産総額799億ドル(約9兆6750億円)となりゲイツ氏を上回ったが、その後ゲイツ氏が793億ドル、オルテガ氏が785億ドルとなった。

ザラは、デザインから店舗搬入の期間を2週間に縮小し、売れ行きの悪い商品をさらに短期間で撤収する「ファストファッション」商法を導入、家族経営の仕立て業者から世界的な大企業に成長した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。