C.ロナルドがクラブ史上最多得点記録を達成

スペイン国内リーグで通算230得点

 9月12日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナルド(右)は、エスパニョール戦で5得点をマーク。国内リーグ通算230得点とし、クラブ史上最多得点を記録した(2015年 ロイター/Albert Gea)

[マドリード 12日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナルド(30)は、12日のエスパニョール戦で5得点をマーク。国内リーグ通算230得点とし、ラウルの228得点を抜いてクラブ史上最多得点記録保持者となった。

ロナルドは前半7分にゴールラッシュの口火を切ると同17分にPKで得点。さらに同20分、後半16分、同36分にもゴールを決めた。レアルは6─0で勝利した。

ロナルドはこの5得点で、国内リーグの得点王争いでもトップに立った。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
米中接近の真実

昨年の米大統領選で、トランプ氏は中国に対して攻撃的だった。大統領就任後は、打って変わって融和的だ。ポイントは北朝鮮問題。流動的な米中関係の狭間で日本が進む道を示す。