マクドナルドを上回る函館の最強バーガー店

全国にある謎の「ご当地チェーン店」を探せ

キリン、赤いソファ、独特の世界観を醸し出す、このお店はいったい……?
なぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからない。TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(月曜よる8時放送)は、そんな不思議なランキングの謎を解き明かす番組だ。データの裏側を探ると、驚きの事実が次々と明らかになってくる。

 

駅前の繁華街やショッピングモールの中、あるいはロードサイドなどでよく見かけるファストフード店。その名のとおり、比較的お手頃な値段で手早く食事を済ませられる外食形態だ。直近ではコンビニなど中食の攻勢もあり、和風、洋風を問わず伸び悩み傾向にある店が多いが、若い世代を中心として親しみを持たれている。

牛丼をはじめとする和風を除き、洋風のファストフード店で日本一のネットワークを擁するのは、約3100店を構えるマクドナルド。2番手はモスバーガーの約1400店、3番手にはケンタッキーフライドチキンの約1150店が続く。いずれもテレビCMでもおなじみの大手チェーンだ。

確かに全国津々浦々でマクドナルドやモスバーガー、ケンタッキーを見掛けることは多い。ところが、北海道南部の中心都市で港町としても有名な函館エリアに限ってみると、まったく違う風景が見えてくる。以下をご覧いただきたい。

■函館エリアのファストフード店舗数ランキング
1位 ラッキーピエロ
2位 マクドナルド
3位 ケンタッキーフライドチキン
(番組調べ)

 

ラッキーピエロ? 名前を聞いたことのない人が大半だろう。ネットで検索してみると、「函館名物ハンバーガー」「キングオブB級グルメ」などというキーワードを見つけることができた。どうやら、マクドナルドやモスバーガー、ロッテリアなどのようなハンバーガーショップのようだ。

ラッキーピエロは、函館エリアに17店を構え、1年間で180万人以上が来店するという人気ぶりである。いったいどんなお店なのか。函館で街行く人に聞き込みをしてみた。曜日や時間にかかわらずいつも満員だということと、意外な話が聞けた。ハンバーガーショップなのに、「テーマパーク」「遊園地」などの話題が出てきたのだ。

次ページ意外なハンバーガーショップ、その正体は?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。