アップル、スマホの世界シェアを拡大

1位のサムスンは大幅縮小

 8月20日、世界のスマホ販売でアップルが市場シェアを伸ばしたことが調査で分かった。写真はアップル、サムスン両社のロゴマークとスマホを手にする人の影。ゼニツァで2013年8月撮影(2015年 ロイター/Dado Ruvic)

[20日 ロイター] - 世界のスマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)販売が2年ぶりの鈍い伸びとなるなか、米アップル<AAPL.O>が第2・四半期に市場シェアを伸ばしたことが調査会社ガートナーの調べで分かった。

それによるとアップルの世界スマホ販売の市場シェアは14.6%で、前年同期の12.2%から拡大した。一方、競合の韓国サムスン電子<005930.KS>は26.2%から21.9%に縮小した。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。