世界最高齢の猫「コーデュロイ」は26歳!

アメリカ在住でチーズ好き

 8月13日、米オレゴン州で暮らすオス猫「コーデュロイ」が、26歳と13日で世界最高齢の飼い猫としてギネスに認定された。ギネス社提供(2015年 ロイター)

[13日 ロイター] - 米オレゴン州で暮らすオス猫「コーデュロイ」が13日、26歳と13日で世界最高齢の飼い猫としてギネスに認定された。

コーデュロイは、チェダーチーズとネズミ狩りが大好き。1日の大半は屋外で過ごすという。

飼い主のアシュリー・リード・オクラさんによると、長寿の秘訣は「猫らしくいさせてあげること」。自由に狩りをさせ、たくさんの愛情を注いでいるという。オクラさんは7歳の時にコーデュロイに出会った。

ギネス・ワールド・レコードによると、コーデュロイの前に世界最高齢の飼い猫と認定されていたサンディエゴの「ティファニー・ツー」は6月3日、26歳と204日で死んだ。

飼い猫の世界最高齢認定を受けるには、飼い主は何十年にも及ぶビデオ記録や目撃証言などの証拠を提出する必要がある。

*写真を添付します。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
集中連載 電力の大問題<br>再生エネルギーの大競争

パリ協定を機に有力投資家も注目し始めた再生可能エネルギー。グーグル、アマゾンなどの巨大企業がしのぎを削る。中国も脱炭素化に本腰を入れる。出遅れた日本の対応は?