2度と行くか!最低の焼き鳥店、ここで見抜け

近所の「あの店」、チェーン、居酒屋は大丈夫?

焼き鳥シリーズ最終回は、「最低な焼き鳥店」を一瞬で見抜く方法をお教えします(写真 : ナス / PIXTA)
N君:大好評のうちにお送りしてきた焼き鳥シリーズも、今回でいったんの完結です! 覆面ルポはまだ多数ありますが、それは長くなるので次回作のお楽しみ、ということで。
河岸:しかし、ミシュランの星を獲得した店、神楽坂の人気店、「店で1本1本串打ち」が売りの人気チェーン店、品川の某グルメ雑誌推奨店といろいろ食べ歩いたけれど、「これは!」という味にはついに出合えなかったね。
N君:まあ、僕にはそこそこおいしいものもありましたけどね。こんな感じで先生がずーっと文句ばかり垂れていたので(笑)、最後はみなさんに有益な情報を提供して終わりたいと思います。
河岸:(飲んでいたお茶を吹き出し)文句じゃないよ。あれは批評というの。文句と批評は違うから。あるいは論評と言ってほしい。
N君:ごちゃごちゃ言ってないで(笑)。最後なんだから、読むだけで「焼き鳥のプロ」になれるようにレクチャーしてくださいよ! とくに、「こんな店は2度と行くか!」という「サイテーの焼き鳥店」を一瞬で見抜く秘訣があるそうなので、それを教えてください!
【過去の焼き鳥シリーズはこちらから】
第1回 カネ返せ!人気「焼き鳥チェーン店」を斬る
第2回 やっぱまずい!「100円焼き鳥」食べてみた
第3回 驚愕!ヤバすぎる「焼き鳥のつくね」の裏側
第4回 うまい焼き鳥を見抜く「プロの5本」教えます

 

売れてます!たちまち5万部突破!ベストセラーになっている話題の書。ニセモノ食品の見抜き方やいい店の選び方、おすすめ全国チェーン店など、「おいしいもの」を選ぶプロのスキルを全部、公開しています。 900円(税抜き)とお買い得(上の画像をクリックするとAmazonの購入画面にジャンプします)

このところ4回にわたって、「カネ返せ!」の高級店から、スーパーの100円の焼き鳥まで、いろいろ食べ歩きながら、うまい焼き鳥を食べる秘訣について解説してきました。

焼き鳥シリーズ(ひとまずの)最終回として、今回は数ある見抜き方でもとりわけ簡単な、「こんな店には2度と行くか!」という「最低な焼き鳥店」を一瞬で見抜く方法をお教えします。「ある注文の仕方」ひとつで、誰でも見抜くことができる「裏ワザ」です。

加えて、「焼き鳥の食べ方のまとめ」として、「絶対に行ってはいけない焼き鳥店」から「なぜ焼き鳥は炭火がおいしいのか」「この順番で頼むと、焼き鳥はさらにおいしく食べられる!」まで解説します。

併せて最終回特典(?)として、自宅でできる「超絶品焼き鳥」の作り方も特別にお教えします。

これさえ読めば、明日からあなたも「本物の焼き鳥通」。一瞬で「ダメな店」を見抜き、「本当においしい焼き鳥」を選べるようになりますよ。

次ページ鶏肉の生食は絶対ダメ!その理由は?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。