小学生がネット検索で調べまくる謎の人物

「嵐」や「AKB48」よりも関心が高いのはなぜ?

親も知らないあの人のことを調べています(写真 : すなべしょう / PIXTA)
世の中にあふれるさまざまな統計やデータ。これを基にしていろいろなランキングが作られるワケだが、中にはなぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからないような"世にも不思議なランキング"がある。
TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(原則として毎週月曜よる7時<一部地域はよる8時>放送)は、そんなランキングデータの謎を解き明かす番組だ。「なんで△△が○位にランクインしているのか?」。その裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。取材班が直面した不思議なランキングの一端をご紹介しよう。

 

まずは取材班が見つけた、こちらのランキングをご覧いただきたい。インターネット総合サービス大手、ヤフー(Yahoo!)が小学生向けに開設しているポータルサイト「Yahoo!きっず」にまつわるものだ。

■小学生のネット検索数が多い人物ランキング
1位 織田信長
2位 ????
3位 聖徳太子
4位 嵐   
5位 徳川家康
(出典:Yahoo!きっず検索ランキング)

 

全体を通してみると、歴史的な偉人が多数ランクインしている。どれも小学校の教科書に載っているような有名人物たちだ。学校や塾の授業、宿題などに関連しているのだろうか。4位はジャニーズの大人気アイドルグループ「嵐」。おそらく女子を中心としているのだろう。小学生にも関心が高い。

一方、2位はいったい誰だろうか?歴史的な人物の線だと、織田信長、徳川家康と来て、豊臣秀吉か?それともアイドルの線だと、女性アイドルグループで、圧倒的人気の「AKB48」だろうか?

両方とも違う。答えは「ルイ・ブライユ」だ。

ん? ルイ・ブライユ? いったい誰だ?読者のみなさんはおわかりになっただろうか。われわれ取材班は誰もが知らなかった。もちろん、テレビ番組に出演する人気アイドルでもない。いったいどういうことだろうか。詳しく調べてみることにした。

次ページ「ルイ・ブライユ」の正体とは
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。