職場をむしばむ!「使えない部下」ランキング

外資系OLが見た"困ったちゃん"の生態

こんにちは! ずんずんです。

3週連続で掲載させていただきました、『外資系OLは見た! 世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣』の出版記念特別企画「外資系あるあるランキング」の最終回となりました。

思い返せばこの3週間……

シリコンバレーの大金持ちにプロポーズされて夢のカルフォルニアに移住☆彡

上の画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

……みたいなすてきなハプニングは、まったくなく、地味~に頑張って原稿を書かせていただきました。人生なんてこんなもんよね。

ちなみに、こちらの連載は終わりません。まだまだ続きますので、引き続きよろしくお願いいたします!

さてはて、2回にわたって外資系の「ダメ上司」「デキる上司」について、お話させていただきましたが、それでは外資系の「部下」には、どんな人がいるのでしょうか。

外資系は実力社会、とはいえ、いるんですよ……使えないダメ部下が…。

すぐにクビにできたらいいのですが、そのダメ部下が上司のお気に入りだったり、部署に余剰人員がいなかったりと、そうは簡単にいかないのが大人の事情。

では、どんなダメ部下がいるのか? 最終回の今回は、ダメ部下とその調教、もとい、育て方について、お話したいと思います☆

これを読めば、使いにくい部下が使える部下に大☆変☆身!☆ するかどうかはわかりませんが、それではいってみましょー!

必殺!消える部下!!

第5位 消える部下

消える魔球ではありません。消える部下です。

朝、始業時刻が過ぎても部下の姿が見えず、おかしいなと思ってメールボックスを見てみると、その部下から、

「辞めます」

とメールが送られてきている……。消える部下はそんなクールなやつです。私が超一流ブラック企業に勤めていたとき、よく人がいなくなっていました。

嫌になって会社に来なくなってしまうんですね。

おいおい、バイトかよと突っ込みたいところですが、消える部下は何も責任感がないわけではありません。責任感がありすぎて、耐えきれなくなって逃げ出してしまうのです。

とはいえ、ある日、職場から人が忽然と消えると、残された人たちは大変です。

次ページお願いと違うことをやる部下の真意
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。