総選挙で勝利の英キャメロン首相、組閣へ

オズボーン財務相ら主要閣僚再任

 5月8日、キャメロン英首相(写真左)は組閣に着手した。ロンドンで8日撮影(2015年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 8日 ロイター] - キャメロン英首相は8日、総選挙で続投が決定したことを受けて組閣に着手し、オズボーン財務相を再任した。

オズボーン氏はキャメロン第一次政権の5年間を通じて財務相を務め、先の金融危機から英経済を回復に導いた。当初こそ鈍かった回復ペースも2013、14年には急速に勢いが増し、今回の総選挙での予想外の大勝利につながった。また巨額の財政赤字を半減させるなど、財政再建にも手腕を発揮した。

総選挙では与党・保守党が単独過半数を獲得し、自由民主党と連立を組む必要がなくなった。そのためオズボーン氏は一期目と比べ、経済運営の面で自身の裁量が広がることになる。

キャメロン首相はこの他、メイ内相、ハモンド外相、ファロン国防相の主要閣僚を再任した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
半導体の覇者<br>熱狂する世界、沈む日本

今やアップル、グーグルも半導体メーカー。半導体関連株はITバブルに迫る高水準。トップ10にアジア勢が並ぶが、日本は事業売却に揺れる東芝のみ。勢力図激変の業界をリポート。