英語上達のためには「高級イヤホン」を使え!

道具に投資をすることで気合を入れる効果も

Kaoriさんによる純ジャパのための英語勉強法も今回が最終回。勉強法に「正しい道」なし。どんどん新しいことにチャレンジして、自分にあった勉強法を見つけよう!

Hello, everyone! 米国で活躍するスタンダップコメディアンのKaoriさんによる、"元純ジャパ”による”純ジャパ”のための実践的勉強法も最終回。今回は英語勉強に使えるグッズや、勉強ができる意外な「場所」についても教えてもらいます!Here we go!

鉄則その6:高級イヤホンを購入しヘビロテすべし!

安河内:英語を話すうえで、「やってよかった」と思う学習法とかありますか?

Kaori:清水の舞台から飛び降りるつもりで、高級イヤホンを購入したことです!

高級イヤホンだと英語の「違い」がわかる

安河内:ちょっと納得がいかないというか、よくわかりません。どういうことですか?高いもの買えと?300円ぐらいで売ってますけど。

Kaori:スタンダップコメディアン。本名は高村香織。日本のお笑いを経て、マイク片手にひとり、英語のトークで聴衆を笑いの渦に巻き込むスタンダップコメディアンに。アメリカのコメディクラブへコンスタントに出演してスタンダップを披露するほか、マレーシアの人気番組にテレビ出演を果たしている。夢はアメリカの人気コメディ番組「Saturday Night Live(通称SNL)」に出演しNYの大劇場でショーをすることと、コメディを通じて国際協力に携わること。公式フェイスブックはこちら

Kaori:私もイヤホンなんて100均でいいと思ってました。でも、奮発して1万5000円のやつを買ったら耳のフィット感が違うんですよ。英語を聞いているときって、安いイヤホンだと、話し手がよほど明瞭な話し方をしないと、子音が消えたり、単語がくっついてしまって、何言っているかわからなくなりがち。

たとえば、I described thatのdとtがくっつくのは英語っぽいわけですが、高いやつだと、明瞭に聞こえるんです。私はdとtがつながる音の聞き取りが実は苦手。どこで切れたのかがわからなくて、単語をうまくキャッチできないことがある。スクリプトを見つつ「こう言っていたんだ」とか、音をちゃんと拾うのはいいイヤホンのほうが確実です。

安河内:日本人にとっては語尾の子音はすごく聞き取りにくいですね。いい音響システムを使うと、最後の舌が離れる小さな「t」という音などが、かすかにではあるけれどしっかり聞こえるという効果は確かにありますね。「聞き取れた」といううれしさも大事だし、また、英語の音の特徴をつかむという意味からも効果があるように思います。聞き取りの“鋭さ”を育てるのに、いいイヤホンを使うのはアリですね。

ちなみに私はBOSEの密閉型のノイズキャンセリングのものを使っています。飛行機の中でもクリアに聞こえますよ。

Kaori:って、私のよりも高いやつじゃないですか!電池食ったりしませんか?

安河内:いえ。単四1本で長時間聞けますよ。いい音で、ナレーションの隅々まではっきり聞こえます。特に英語を一語一句細かく研究したいときには重宝しています。イヤホンに関しての私のポリシーは、実はKaoriさんとまったく同じですね。私はすっぽり耳を覆う型を使用していますが、Kaoriさんは?

次ページ「普通の人たち」の会話に触れろ!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。