裸で裸体の作品鑑賞、カナダで特別イベント

参加者は会場に設けられたスペースで脱衣

3月27日、カナダのオンタリオ州にあるカナダ・カウンシル・アート・バンクで、来場者が洋服を脱いで館内の展示作品を鑑賞する特別イベントが開催された(2015年 ロイター/Aaron Harris)

[27日 ロイター] - カナダのオンタリオ州にあるカナダ・カウンシル・アート・バンクで27日、来場者が洋服を脱いで館内の展示作品を鑑賞する特別イベントが開催された。 このイベントは、3月7日から開催されている「Getting Naked」と題された展覧会に合わせて行われた。

カナダ・カウンシル・アート・バンクは、裸体に関する作品を裸で鑑賞することで、作品との間に今までとは異なった関係が生まれることを期待しているという。参加者は会場に設けられたスペースで服を脱ぎ、その後館内を自由に観てまわった。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ソニー復活の虚実

2017年度は最高営業利益を狙うソニー。しかし、過去10年は経営が苦しく、新規事業の仕込みが十分にできていない。次の成長事業が見つからなければ、再び下り坂が待ち受ける。