ダイエットで注目!パワフルミキサーの効用

Vita-Mixを使ったコーヒーの作り方とは?

当連載は、スマートライフを実現するためのガジェットを紹介するコーナー。ここで紹介する商品は、筆者が実際に使用した(している)ガジェットの中から、「いいもの」だけを厳選している。当該企業から広告費などはもらっていない、中立なレビュー記事である。

 

米国に引っ越して、割と早い段階で購入したのがVita-Mixのミキサー。2012年当時に登場した低価格モデルのVita-Mix Professional 300を使って、そろそろ3年になる。

音はうるさいが、パワフルさがウリだ。凍ったイチゴ、リンゴやレモン、バナナ、ホウレンソウなどの葉物野菜に水を加えて、2~3分ミックスすれば、すべてが滑らかになり、グリーンスムージーができあがる。

慣れれば大きな音も朝の景気づけに

上の画像をクリックするとアマゾンの特設サイトにジャンプします。

正直なところ、自分も実際にやる前は「毎朝面倒だな」と思っていた節があったこの習慣。しかし慣れれば、起き抜けでぼーっとしていても、野菜を洗ったり切る時間を入れて5分程度でできあがるのだ。繰り返しになるがパワフルなモーターが上げる大きな音も、目覚ましの景気づけになるほど、習慣になってきた。

手入れも、ジュースを作り終わってからすぐに水で流せば、さっと落ちて手間もかからない。早い、手間が少ないということは、習慣化のハードルを下げてくれるが、「おいしい」という要素は絶対条件だ。

野菜や季節の果物の組み合わせを少しずつ変えながら、おいしいレシピを探求できるのも面白い。

次ページ多彩になるVita-Mixのラインアップ
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。