上野東京ライン、「漁夫の利」を得るのは?

3月14日開業!北関東と羽田が近くなる

上野駅と東京駅を結ぶ「上野東京ライン」。開業によって首都圏の人の流れは大きく変わりそうだ(撮影:尾形文繁)

3月14日のダイヤ改正に合わせて、上野東京ラインがいよいよ開業する。これによって、宇都宮線・高崎線と東海道線の相互直通運転が始まり、常磐線が東京駅・品川駅に乗り入れることになる。

上野東京ラインの工事は2008年にスタートし、足かけ8年でようやく完成までこぎ着けた。総工費は約400億円。「特に大変だったのは、神田駅付近で新幹線の上に構造物を造る重層化工事。新幹線の運行に支障がないように工事する必要があった」と、JR東日本・運輸車両部の鈴木均次長は振り返る。

路線延長はわずか3.6キロメートルだが、上野東京ラインの完成によって北関東エリアから都心へのアクセスは格段に向上する。JR東日本は、朝の通勤時間帯には1日当たり3万5000人が利用すると見込んでいる。

羽田アクセス線計画にも影響大

画像を拡大
向かって左側の線路が上野東京ライン(撮影:尾形文繁)

上野東京ラインは、JR東日本の羽田アクセス新線計画にも重要な役割を担う。

羽田アクセス線の候補は、東京駅を通るルート、新宿駅を通るルート、湾岸部を走るルートの3つがあるが、とりわけ重要な東京駅を通るルートは、東京駅以南は東海道線を走る。田町駅付近で東海道貨物線に入り、その後、新たに建設される羽田アクセス線を通って羽田空港に向かう。

羽田アクセス線を使って常磐線沿線から羽田空港に行く場合、これまでなら上野駅などで山手線もしくは京浜東北線に乗り換え、浜松町駅または品川駅に向かうため、2回の乗り換えが必要だった。上野東京ラインと羽田アクセス線が完成すれば、乗り換えなしで直接、羽田空港に行けるようになる。

次ページ最大の恩恵を受けそうなのは…
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。