「アプリ業者の子守」、App Annieが目指すもの

2015年には新サービスも投入

バートランド・シュミットCEO。日本のVCから出資を受けていることもあり、頻繁に来日している
App Annieは2010年12月設立のスマホアプリの市場データと分析ツールを提供する会社だ。世界中のモバイルアプリのダウンロードランキング、売り上げランキングなどを調査。無料サービスとプレミアムサービスを提供している。サンフランシスコ本社をベースにニューヨーク、アムステルダム、ロンドン、モスクワ、北京、上海、香港、ソウル、そして東京に事務所を置いている。
日本では現地法人を今年2月に設立し、11月には東京・霞が関に本社事務所を開設したばかり。これからマーケティングチームをつくり、日本での営業活動を本格させる。App Annieとはどのような会社なのか、創業者であるバートランド・シュミットCEOに話を聞いた。

 

――App Annieはダウンロード数ランキング、売り上げランキングなど、他社と比べた自社の立ち位置を知るための情報を提供している。そもそも、このサービスをどうして思いついたのでしょうか。

私は、ペンシルバニア州のウォートンスクールでコンピュータサイエンスのMBAを取得しており、データ分析の専門知識を持っています。その後、システム関連会社においてデータアナリストとしてテック関係のデータ分析をずっとやっていましたが、この仕事は十分にやったという思いがありました。

そうした中で、新しいトレンドが起こりました。多くのモバイルアプリが伸びていったわけです。私自身、そうしたさまざまなアプリがどこでどのように売れているのかを知ることができずにフラストレーションがありました。それはおそらく、アプリビジネスをやっている会社がみな感じていたはずです。

そこでビジネスに必要なデータを提供できれば、非常に有用だと思ったのです。多くのソースからデータを取って解析することで可能でした。まずiOSのApp Storeから開始し、Google Playにも展開しました。

アップナニー=アップの子守

キャラクターのアニーちゃんは先生のイメージ

――以前から気になっていたのですが、社名の由来は?

"アップナニー(App Nanny)"から来ています。アプリのベビーシッターという意味です。アプリベンダーをサポートしていこう、ということを表しています。nを外してApp Annieとしたんです。

――アニーのキャラクターは子守なのでしょうか?

そうではありません。これは先生です。手にはチョークを持っているのが分かりますか?

――なるほど。口元がなんとなくシュミットさんに似ていますね。モデルは妹さんですか?

私に似ていますか? 初めて言われました(笑)。

次ページデータの精度に満足している
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
3位転落からの挽回戦略<br>ローソンの危機感

玉塚会長退任と同時に示された、野心的な中期経営計画。ファミリーマートに店舗数で抜かれたローソンの戦略は、質と規模の両方を追うハードルが高いものだ。改革は実を結ぶのか。