レクサス「LF-C2」、鮮烈デザインに熱視線

<動画>LAオートショー・プレスデー速報

提供:ロイター(音量にご注意ください)

11月19日は、「2014年ロサンゼルス(LA)オートショー」のプレスデー初日だった。21~30日の一般公開を前に、各メーカーが米国市場向けの新しいコンセプトカーを明らかにした。

このLAオートショーはデトロイト、ニューヨークと並ぶ米国3大モーターショーのひとつ。今年は、自動車業界にとって、年内最後の大規模な展示会に位置づけられているだけに、各社から数多くの新車、コンセプトカーが発表された。この日にとくに注目を集めていたのは各社の高級車だった。

動画では、冒頭にレクサスの高級コンバーチブルのコンセプトカー「LF-C2」 が登場。外観だけでなく、内装も紹介されている。続いて、GMの「キャデラック」ブランドからは「ATS-V」(42秒~)、超高級車といえる「メルセデス-マイバッハ S600」(1分34秒~)、BMWのスポーツカー「i8」(2分18秒~)などが紹介されている。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
地震と原発災害<br>原発最後の選択

四国・伊方原発、北海道・泊原発の地震対策に学者から異議が相次ぐ。地震の揺れの過小評価や活断層の見落としだ。電力会社任せの対策は疑念がぬぐえない。検証方法の確立が待たれる。