病気になりやすい「性格」 5万人調査からの報告 辻一郎著

病気になりやすい「性格」 5万人調査からの報告 辻一郎著

同じだけタバコを吸っていても肺がんになる人もいれば、ならない人もいる。この個人差はどうして生じるのか。要因の一つは遺伝、そしてもう一つは「ストレス」をどう受け止めるかである。

「こころ」のストレスが「からだ」に伝わると、自律神経や免疫機能に変化が生じるため病気が起こりやすくなる。だが、ストレスをからだに伝えやすい人もいれば、それほどでもない人がいる。つまりこれが「性格」の違いであり、ここから病気になりやすい性格が生じる、と生活習慣病の成因解明や老化予防を研究する著者は指摘する。

著者の研究室で行った5万人調査の結果や国内外の研究成果によって、性格と病気の関係性が裏付けられる。

朝日新書 777円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
決め手の新型車両を断念<br>迷走する長崎新幹線

2022年度の開業を控える長崎新幹線。九州西端に位置する長崎は交通の便の悪さに苦労しており、開業への期待が大きい。しかし、JR九州が新型車両導入を断念。博多直通が暗礁に。