住みよさランキング 2010年版--カテゴリー別ランキング・「富裕度」は浦安・武蔵野・みよしがトップ、「安心度」は奄美

住みよさランキング 2010年版--カテゴリー別ランキング・「富裕度」は浦安・武蔵野・みよしがトップ、「安心度」は奄美

東洋経済が発表する「住みよさランキング」では、総合評価→詳細とともに、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つのカテゴリーにおいてもランキングを行っている。

「利便度」は新宮(和歌山)、「住居水準充実度」は珠洲(石川)が昨年に続き連続1位

まず「利便度」は、新宮市(和歌山)が昨年に続き1位となった。新宮市は紀伊半島の南部に位置しており、和歌山市のほか隣接する三重県・奈良県の中心部からも大きく離れているため、紀伊半島先端地域や三重県南部を含む熊野地方の中心都市となっている。人口は約3万3000人だが、市内には2つの大型ショッピングセンターを擁しており、これが最大の要因となっている。

2位以下の都市の特徴としては、県庁所在地や人口の多い都市に近接し、大型ショッピングセンターなどの商業施設が立地しているという点が挙げられる。


関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
残業禁止時代<br>働き方改革のオモテと裏

労基署から是正勧告を受けたHIS、朝日新聞社。社員が過労自殺した電通。大手でも野放し状態の残業大国・日本。残業時間の上限規制が導入予定だが、ブラック職場は改善されるか。