いきなり株主退場!ビックカメラ総会で仰天

株主総会で素朴な質問をぶつけてみた

米国の雇用統計発表前に、一時は高値波乱となった日経平均株価。カリスマ投資家の内田衛氏は、12月7日(土)までの約2週間、どんな取引をしていたのか。取引だけでなく、複数の株主総会に出席、株主として素直に素朴な質問をぶつけていたようだ。
ビックカメラ(宮嶋社長、右)とコジマ(寺崎社長、当時、左)が資本提携を発表したのは2012年5月。あれからはや、1年以上が経過。筆者は、コジマに投資している(撮影:梅谷 秀司)

【11月25日(月)】優待目的保有で半導体商社のルネサスイーストン(9995)を350円で100株売り、1万円の利益確定。買いは、2012年11月12日に250円で。日経平均株価は、237円高の1万5619円と3日続伸で大幅高。

株主が退場!ビックカメラの総会で仰天した

【11月26日(火)】4年連続で、ビックカメラ(3048)の株主総会へ行く。ど真ん中の前から2列目に座っていたが、総会が始まると同時に目の前の株主が大声で叫び始め驚いた。どうやら社長が議長をすることに反対しているようだったが、周りの社員が駆けつけ、すぐに退場となった。かなり年配の方だったが、新宿文化会館という大きな会場で、大声で叫ぶパワーの凄さを感じた。

総会のお土産は、「株主様限定特別優待クーポン3%値引き券3枚」。ビックカメラの店頭にも置いてあるが、毎年、株主総会で日本地図の書かれた1枚もののカレンダーをもらって帰るのだが、新宿3丁目の駅に向かう途中で「ああ、今年もあと1カ月か」と思う。

外食のジー・テイスト(2694)を78円で900株買う。買値175円で30万株保有のコスモ石油(5007)が、出来高第6位(5351万3000株)と大商い。理由は、コスモ石油は今日、MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)の指数銘柄から適用除外される日で、機関投資家のリバランスの売り買いが交錯したから。大引け間際の14時59分に12円高の本日高値196円を付けたが、大引けで大量の売りが出て4円高の188円で引けた。日経平均は、103円安の1万5515円と反落した。

次ページ別の株主総会へ。内田氏、質問する!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。