「高校3年生が志願したい大学」ランキング

関東は早大が9年ぶり、関西は近大が初の首位

「高校生が志願したい大学」ランキングで、早稲田大学が9年ぶりに関東エリアで1位になった (記者撮影)

これから大学受験を控える高校3年生が志願したい大学はどこか――。

7月13日、リクルートマーケティングパートナーズが運営するリクルート進学総研は、毎年恒例の「進学ブランド力調査」を発表した。

高校3年生約8000人が答えた志願したい大学

この調査は、関東、東海、関西の学校に通う高校3年生を対象に、志願したい大学や知っている大学、「教育内容のレベルが高い」「活気がある」「就職に有利」といった、よいイメージのある大学をそれぞれ回答してもらい、集計してまとめたものだ。約8000人から回答を得られ、結果を各種ランキング形式にしてまとめている。今回、その中から、「高校生が志願したい大学」ランキングを掲載する。

ランキングは、回答した高校生が通う地域ごとに、関東エリア、東海エリア、関西エリアに分けて算出している。さまざまな取り組みや立地、知名度などの評判が相まって、最終的に志願度という数字になって表れるが、上位にはどうしても学生数の多い大学や、学部の多い大学が入る傾向が強いという。なお、選択対象となっている大学は、全国立大学と、学生数1000人以上の公立、私立大学、そして調査対象エリア内にある学校となっている。

では、それぞれのエリアで、どの大学が志願度が高いのか、見ていこう。

関東エリアでは9年ぶりに早稲田大学が1位になった。志願度は13.0%。「かつては『あこがれの学校』『記念受験校』という意味で志願度が高かったが、リーマン・ショックによる景気の悪化で、一時、記念受験が減って志願度も減った。しかし、景気回復の影響や教育内容、学校の改革姿勢が見直され、志願度も上昇傾向にある」と、リクルート進学総研の小林浩所長は分析する。

次ページ志願したい大学ランキング・関東エリア
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。