「高校3年生が志願したい大学」ランキング

関東は早大が9年ぶり、関西は近大が初の首位

東海エリアでは2年ぶりに名城大学が1位となった。文系学部から、理工学部や農学部、薬学部といった理系学部も多いことで、幅広く支持を集めている。さらに2016年、ナゴヤドーム前に新キャンパスを完成させたことが追い風となっており、外国語学部の設置と併せて、志願度の上昇や順位のアップにつながっている。

2位は昨年1位の名古屋大学だ。志願度は昨年より0.7ポイントあげているが、名城大学の上昇率が高く、順位を下げる結果となった。東海エリアは国公立大学の志願度が高く、この名古屋大学を筆頭に、10位までに6校、20位までに9校がランクインしている。

3位は昨年5位の中京大学で、以下、4位南山大学、5位静岡大学と続く。

新キャンパス効果で名城大が2年ぶり首位

大きく順位を上げたのは、17位の常葉大学。静岡県にある大学で、昨年の26位からジャンプアップした。2013年、系列の3大学が統合して誕生した学校であり、10学部19学科を擁する。来年の4月には静岡県・草薙に新キャンパスを建設する予定で、こうした大学の攻めの姿勢が評価されているようだ。

東海エリア外では、17位に立命館大学、19位に早稲田大学が入っている。「立命館大学が京都にあり、東海エリアからは大阪や神戸より近い印象があることも、ランクインの要因になっている」(小林所長)という。

次ページ志願したい大学ランキング・関西エリア
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
これから伸びる中学・高校<br>大学入試改革で激変!

2020年にセンター試験廃止。新テストでは知識の暗記は通用せず、思考力が試される。子どもを行かせるなら、私立進学校か、名門公立か。これからの学力を育てる学校を一挙紹介。