糖質制限が辛い人に教えたい「肉ダイエット」

キーワードは「トリプトファン」

“日本人がストレスなく効率的にやせる方法”とは?(写真 : taa / PIXTA)

過去に糖質制限したけどやせられなかった、好きな食べ物を我慢するとストレスがたまっていつも挫折してしまう……そんなダイエットの経験がある人におすすめしたい、“日本人がストレスなく効率的にやせる方法”をご紹介します。

その「糖質オフ」、いつまで続けますか?

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

速攻でやせるダイエットと言えば、糖質オフ!と思っていませんか?スイーツはもちろんNG、ごはんやパン、パスタ、すべてダメ。すごく辛いけど我慢すればやせるから、とサラダや豆腐ばかり食べるダイエットをした経験がある人は多いはず。しかも、せっかくやせても油断するとすぐリバウンド……この経験もまさに「ダイエットあるある」です。

では、なぜ失敗してしまうのでしょうか?

ダイエットが失敗する3大理由は、

①空腹感ストレス

②栄養不足ストレス

③睡眠不足ストレス

と言われています。

空腹感ストレスは文字通り、食べられないことによるもの。栄養不足ストレスは、栄養が脳までいかないために体調が悪くなることで起こるストレス。食べないことで自律神経やホルモンバランスが狂ってしまうのです。睡眠不足ストレスは、空腹で眠れないということだけではありません。栄養をきちんと摂らないと睡眠のためのホルモンであるメラトニンを作ることができず、その結果、不眠になってしまうのです。

メンタルが不安定になったり眠れなくなったりという症状は、一見ダイエットとは関係ないと思うかもしれませんが、実は食べないことから起きている場合もあるのです。

次ページ日本人は“世界一不安”な国民だった!
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。