米国株市場、ナスダックが終値で最高値更新

コミー前FRB長官の証言には大きく動かず

 6月8日、米国株式市場はS&P総合500種とダウ工業株30種が横ばい圏で終了、ナスダック総合指数は終値として過去最高を更新した。写真はNY証券取引所のトレーダー、5月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[8日 ロイター] - 8日の米国株式市場は、S&P総合500種とダウ工業株30種が横ばい圏で終了、ナスダック総合指数は終値として過去最高を更新した。コミー米連邦捜査局(FBI)前長官の議会証言を受け、金融株やインフラ関連株などに投資する「トランプトレード」が復活した。

コミー氏は上院の公聴会で証言し、トランプ大統領に突如解任されたことについて、大統領選時のトランプ陣営とロシアとの癒着を巡る疑惑に関する捜査を阻害することが目的だったとの見方を示した。

市場は、トランプ政権が捜査に左右されずに減税や規制改革の政策を推進できるかどうかを懸念していた。

ウェルズ・ファーゴ・インベストメント・インスティテュートのシニア株式ストラテジスト、スコット・レン氏はコミー氏の証言について「仮に暴露されるような情報が存在するのであれば、これまでの証言内容以上の発言が聞かれていただろう」と述べた。

セクター別では、S&P500金融株指数<.SPSY>が1.1%上昇。S&P建設・エンジニアリング株指数<.SPCOMCSE>は1.4%高、S&P建設・素材株指数<.SPCOMCEMT>は1.5%高となった。

ロス米商務長官は、国家安全保障に関する米鉄鋼業界への調査で国内の鉄鋼メーカーと消費者の保護を追求する方針を示した。これが追い風となってS&P鉄鋼株指数<.SPCOMSTEEL>は4.1%上昇した。

一方、米国債利回りの低下に伴って公益株は売られ、S&P公益株指数<.SPLRCU>は0.88%低下した。

個別銘柄では、百貨店のノードストローム<JWN.N>が10.3%高。同社を支配するノードストローム一族のメンバーの一角が同社株式の非公開化を検討していることが明らかになった。

中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は13.3%上昇。同社は2018年度の売上高が45─49%増加するとの見通しを示した。

アリババ株の15.5%を保有するヤフー<YHOO.O>は10.2%上昇した。

半導体のエヌビディア<NVDA.O>は7.3%高。同社株についてシティグループは強気の判断を示し、株価は長期的には300ドルに達する可能性があるとした。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では上げ銘柄が下げ銘柄を上回り、比率は1.36対1だった。ナスダックも1.98対1で上げ銘柄が下げ銘柄を上回った。米取引所の合算出来高は約70億7000万株で、直近20営業日の平均である66億2000万株を上回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 21182.53 +8.84 +0.04 21169.76 21265.69 21138.16 <.DJI>

前営業日終値 21173.69

ナスダック総合 6321.76 +24.38 +0.39 6311.74 6324.06 6282.93 <.IXIC>

前営業日終値 6297.38

S&P総合500種 2433.79 +0.65 +0.03 2434.27 2439.27 2427.94 <.SPX>

前営業日終値 2433.14

ダウ輸送株20種 9332.14 -2.44 -0.03 <.DJT>

ダウ公共株15種 724.77 -6.10 -0.83 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1138.25 +19.95 +1.78 <.SOX>

VIX指数10.16 -0.23 -2.21 <.VIX>

S&P一般消費財 721.22 -4.71 -0.65 <.SPLRCD>

S&P素材 337.43 +1.12 +0.33 <.SPLRCM>

S&P工業 577.49 +1.78 +0.31 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 581.73 -4.61 -0.79 <.SPLRCS>

S&P金融 394.72 +4.44 +1.14 <.SPSY>

S&P不動産 197.21 -0.83 -0.42 <.SPLRCREC

>

S&Pエネルギー 474.73 -1.32 -0.28 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 888.52 -1.84 -0.21 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 158.54 -0.92 -0.58 <.SPLRCL>

S&P情報技術 984.72 +3.48 +0.35 <.SPLRCT>

S&P公益事業 270.68 -2.40 -0.88 <.SPLRCU>

NYSE出来高 9.11億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 20055 + 125 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 20000 + 70 大阪比 <0#NIY:>

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
パナソニック<br>100年目の試練

27万人の従業員を抱えるパナソニック。津賀一宏社長は「テスラとともに成長する」と語るが、盟友テスラがパナ元副社長を引き抜くという仰天人事も。EVに命運を託す巨艦の行方は?