エントリーシート、こんな書き方は逆効果だ

5分でわかる!就活ES・7つの重要ポイント

締め切り目前!エントリーシートの書き方に困っていませんか? (写真:anzphoto_Inc, / PIXTA)

本格的に就職活動がスタートして、約1カ月が過ぎました。そろそろ、エントリーシート(以下、ES)提出時期に入っています。何を書けばいいのか。これで本当に大丈夫なのか。不安はいっぱいあるでしょう。

あなたの過去、現在、未来のストーリーは?​​​​

企業がESで知りたいことをシンプルに表現すれば、あなたの“過去~現在~未来ストーリー”といえます。現在を起点に分けると、(これまでの)自己PR系の設問と、(これからの)志望動機系の設問に大別できます。

・自己PR系の設問/これまでの自分(過去~現在)を語る
・志望動機系の設問/これからの自分(現在~未来)を語る

自己PRとして、どんな「自分らしさ」を伝えればいいのか。志望動機として、自分の「キャリア軸(方向性)」をどう表現すればいいのか。この点を思案しているのなら、2017年2月25日配信記事、「『今から』始めても勝ち残れる、就活の進め方」が参考になるでしょう。

次ページまず書いてからブラッシュアップ
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。