「今から」始めても勝ち残れる、就活の進め方

説明会は"朝イチ・前方真ん中"の席を狙え

就活スーツの購入など就職活動の準備はできていますか? 今から準備を始めても効率よく進めていけば十分間に合います(写真:Mills / PIXTA)

あと数日で3月です。2018卒生の就職活動が本格的にスタートします。準備が整っていない人や、志望する業界や企業が明確になっていない人、何から始めればいいのか分からない人は、「そろそろヤバイ!」と焦り始めているころでしょう。

効率よく進めればまだ十分間に合う​​​​

昨夏からインターンシップやセミナーが数多く実施されてきました。ほとんど参加していなかったあなたは、「遅れを取ってしまった」と感じているかもしれません。でも、大丈夫です!“今から始める就職活動”をテーマに、この先のお勧め「就活ナビゲーション」をまとめてみました。

まずはおおまかなスケジュールを押さえておきましょう。次ページの通り、3月から4月上旬までは、1~2週間ごとにフェーズが変わっていきます。今年も就職活動の短期化が予想されているので、企業側の採用のプロセスもめまぐるしく動いていくでしょう。

次ページおおまかなスケジュール
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
EV(電気自動車)ショック<br>大転換の勝者と敗者

ガソリン車から電気自動車へ、世界中でEVシフトが進んでいる。日本の自動車業界は大転換を迫られ、部材メーカーの勢力争いも本格化。日本経済はこの地殻変動を乗り越えられるのか。