池上彰、佐藤優は「どのサイト」を見ているか

「無料で読める」おすすめサイトを紹介!

佐藤:最後におすすめなのは、海外メディアのサイトです。

【5】海外メディアの「日本語サイト」を使う

佐藤:意外に知られていませんが、実は「日本語」で「無料」で読める海外サイトはたくさんあり、情報が速くて便利です。

池上:たとえば、アメリカのニュース専門放送局「CNN」の放送が日本語でも見られる「CNNj」は特に充実していますね。

佐藤:それに、世界各国の放送局系、通信社系のサイトには、日本語版がかなり用意されているんです。アジアなら中国共産党の機関紙・人民日報のネット版「人民網」、韓国の新聞・朝鮮日報中央日報のサイトもよく見ます。

池上:北朝鮮の事実上の公式ホームページ「ネナラ」も、以前、佐藤さんにすすめられてブックマークに登録しています。どれも日本語で読める無料サイトですね。

佐藤:中東情勢ではイランのニュースサイト「ParsToday」もいいですね。イランのことだけでなく、中東情勢全般やアメリカ内政についても、イラン側の見方を知ることができます。

池上その気になれば、日本語でかなりの情報が収集できるということですね。

「読むサイト」と「読み方」を変えて、効率アップ

佐藤:ビジネスパーソンで、よく外国語のサイトに一生懸命に目を通している人がいます。しかし、これはネットの話に限りませんが、せっかく日本語でとれる情報があるなら、まずそれを読み、本当に気になったものだけ原文に当たればいいと思うんです。いくら外国語に堪能な人でも、母国語以外のところから情報をとると、どうしても効率が悪くなりますから。

池上:せっかく日本語で読めるサイトがあるのなら、利用しない手はありませんからね。そうやって「上手な読み方」をすることで、ネットをうまく活用してほしいと思います。

佐藤:普段、漫然とニュースサイトを見ている人も多いと思いますが、「読むサイト」と「読み方」を変えるだけで、インプットの効率は驚くほど変わります。ネットに費やす時間が多いからこそ、「正しい読み方」を身に付けてほしいですね。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サウジで要人大量逮捕<br>背景に皇太子の危機感

日本の最大の原油輸入相手国、サウジアラビアで政変が起きた。現国王の息子であるムハンマド皇太子が主導し、王族や実業家などを含む200人以上の要人を逮捕。日本への影響は?