韓国・朴槿恵大統領が徹底的に叩かれた理由

ソウル市長が考えるその原因と対策とは?

今はソウル市長をしていますが、と繰り返す朴元淳氏と(写真:大西康之)
朴槿恵大統領の辞意表明で混乱が続く韓国。大統領を辞任に追い込んだのはソウル市を埋め尽くしたデモに象徴される国民の怒りだった。米国では大方の予想を裏切ってトランプ氏が勝利し、英国はEU離脱(ブレグジット)を決めた。
既存政治への不満が世界を覆う中、民主主義はどこへ向かうべきか。日本を代表するNGO、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の大西健丞代表が、韓国市民運動の草分けで次期大統領選の有力候補と目される朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長に聞いた。

現代社会の不平等を解決するには…

――朴槿恵大統領が弾劾されました。韓国国民がここまで怒ったのはなぜでしょうか。

空前の規模といわれたソウル市でのデモをこの目で見ました。従来の秩序への不満を抱えた国民が、政府とコミュニケーションを取ることができず、爆発したものだと思います。大統領が一人辞めれば済む問題ではないと思います。

「99%対1%(1%の富裕層とそれ以外)」という言葉に代表される現代社会の不平等を解決するには、新しい制度が必要です。

正常な社会では下からの不満が上に伝わります。民意が改革を促すのです。それがないと、沸騰した鍋に無理やりふたをした状態になり、今回のように爆発してしまう。

市民活動も下から上に不満を伝える機能を持ちますが、今回はその役割を果たせなかった。市民活動に携わる人々も反省すべきです。

――韓国の代表的な市民運動団体「参与連帯」を創設された朴市長は、改革派の政治家として国民の広範な支持を集めています。大統領選への出馬を望む声も強い。ご自身のお考えは?

今その質問に簡単に答えるわけにはいきません。ただ、誰が大統領になるとしても、大統領一人で何かを成し遂げるわけではありません。中央政府と地方政府が市民の不満をすくい取り、市民が参加し、決定し、実行するオープンなプラットフォームを作り上げなければ、問題は解決しない。

次ページNGOはどんな役割を果たしていけばよいのか
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ショッピングセンターの憂鬱

ショッピングセンター(SC)の新規開業が相次ぐ一方、閉店も増加。セールの乱発と主力の衣料の苦戦で、既存SCの売り上げは不振だ。百貨店と同様に大量閉店の波が押し寄せるのか。