星野源「非イケメン」なのに絶大な人気の理由

「逃げ恥」が好評!「才能なし」なんて関係ない

2015年末のNHK紅白歌合戦でリハーサルする星野源=2015年12月29日(写真:日刊スポーツ新聞社)

『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系、以下『逃げ恥』)が、放送開始から回を追うごとに視聴率を上げ、1週間分の録画分を合わせた総合視聴率でも20%を突破。「最終的には30%に迫るのではないか?」と噂されるなど絶好調です。

ドラマを牽引しているのは、主演の新垣結衣さんであることは明白ですが、言わば彼女は約10年に渡ってヒロインを務めあげてきたトップ・オブ・トップ。成功は予想の範疇にすぎません。一方、相手役の星野源さんにとって、連ドラの準主役は初めてであり、その存在に注目が集まっています。

現在、平日に放送される連ドラの視聴率を支えているのは女性。その意味で『逃げ恥』の好調は、「ガッキーがかわいい!」「脚本が優れている」からだけではなく、星野さんに対する女性視聴者の絶大な支持が大きいのです。

ただ星野さんは、草食系の童顔で身長も168cmに過ぎず、特にイケメンでもスタイルがいいわけでもありません。また、これまで多くの関係者から何度となく「才能がないと言われてきた」そうです。それなのに、他の俳優を差し置いてこれほどの人気を集めているのは、なぜなのでしょうか?

これは裏を返せば、「見た目の良さや才能に恵まれなくても成功できる」ということであり、星野さんは“ビジネスパーソンにとって参考にすべきところのある人”に他なりません。

『逃げ恥』での「カワイイ」担当は平匡

まずは、なぜ『逃げ恥』で、星野さん演じる津崎平匡が愛されているのか? ここから探っていきましょう。

ラブコメで、恋にドキドキ・モジモジする「カワイイ」を担うのは主に女優ですが、『逃げ恥』でその役割は平匡。新垣結衣さん演じる森山みくりは、自分の考えを口に出し、行動にも移せるタイプであり、契約結婚、同居、初めてのハグ、新婚旅行のたびにドキドキ・モジモジして、視聴者に「カワイイ」と感じさせるのは平匡です。

次ページ“押しの強い男前”より“当たりのソフトな優男”
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。