赤ちゃんが3秒で泣き止む!「魔法の抱っこ」

日々悩んでいる親たちに伝えたい

まずは、股関節脱臼の予防です。アジア人は股関節脱臼になりやすく、その予防法として、ベビーを「M字開脚」にするということが挙げられます。どの育児本でも掲載されていることですが、残念ながら実践されている方が少ないのが現状です。

ベビーはまだ体が形成されていないため、股関節に横から衝撃を与えてしまうと、股関節脱臼になりやすいため、M字開脚にすることが重要なのです。これは抱っこのときに限った話ではありません。授乳のとき、寝かせるとき、おむつを替えるとき……、どのシチュエーションでもベビーの脚はM字開脚にすること。

そして、M字開脚をすると、ベビーの体は頭から脚にかけて「も」の字を描くのように、「まぁるく」なります。そのため、「まぁるい抱っこ」と呼んでいます。ベビーを無理矢理まぁるくしているのではなく、ベビーが自然とまぁるくなるのです。

もうひとつの理由は、抱っこで「ベビーの声」を聞くためです。抱っこの仕方を間違えてしまうと、それだけでベビーは不快になってしまいます。「まぁるい抱っこ」で心地よくなることで、ベビーが身も心も委ねてきます。

「3秒で泣き止み、3分で寝る」。ベビーが心地よい抱っこができれば、決してそれも可能だと私は思っています。

ただし、抱っこは万能ではありません。泣き止まないときはきちんと理由があるのです。

「ママと2人きりになりたい」ときは、甘い泣き声で甘えてきます。

激しく泣いているときは、ベビーからのサイン。お腹が空いているときや、眠いとき、おむつを替えてほしいときは、抱っこではベビーを満たすことができないため、泣き止みません。

そういったベビーからの声をキャッチするためにも、ベビーにとって正しい抱っこが必要なのです 。

「まぁるい抱っこ」の4つのポイント

「まぁるい抱っこ」をする前に、まずは大人の姿勢を正しくする必要があります。ベビーを受け止める大人は、体の中心に1本線が通った状態で立ちましょう。足の親指から小指までをしっかりと地面につけ、おしりをキュッとしめる状態がそれです。「まぁるい抱っこ」で体が丸くなっていいのはベビーだけなのです。

次ページベビーからの声をキャッチするためにも
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
残業禁止時代<br>働き方改革のオモテと裏

労基署から是正勧告を受けたHIS、朝日新聞社。社員が過労自殺した電通。大手でも野放し状態の残業大国・日本。残業時間の上限規制が導入予定だが、ブラック職場は改善されるか。