国連総会、次期事務総長にグテレス氏を任命

9代目事務総長に67歳の元ポルトガル首相

 10月13日、国連総会は次期事務総長に元ポルトガル首相のアントニオ・グテレス氏(左)を任命した。潘基文事務総長(右)は2016年末に退任する。ニューヨークの国連本部で撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

[国連 13日 ロイター] - 国連総会は13日、次期(第9代)事務総長に元ポルトガル首相のアントニオ・グテレス氏(67)を任命した。任期は2017年1月1日から5年間。2期を務めた潘基文事務総長は2016年末に退任する。

グテレス氏は1995─2002年までポルトガル首相、2005年から昨年まで国連難民高等弁務官を歴任した。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
カジノ解禁法があぶり出す<br>ギャンブル依存症の恐怖

経済の起爆剤として期待がかかるカジノ法。一方で、ギャンブル依存にも注目が集まる。依存症者がつぎ込んだ額は平均1200万円超。意志の問題ではなく病気である。その実態に迫る。