ノーベル経済学賞、契約理論の米大学2教授に

ハート氏とホルムストローム氏

 10月10日、ノーベル経済学賞受賞者が発表された。写真はストックホルムで10日撮影(2016年 ロイター/TT News Agency/Stina Stjernkvist/ via REUTERS)

[ストックホルム 10日 ロイター] - スウェーデン王立科学アカデミーは10日、2016年のノーベル経済学賞を、契約理論に貢献したとして、米ハーバード大学教授のオリバー・ハート氏と、米マサチューセッツ工科大のベント・ホルムストローム氏に授与すると発表した。

王立科学アカデミーは「(両氏の研究は)破産法から憲法まで多くの分野において制度や契約を策定する知的基礎を確立した」と説明した。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。