NY郊外でラッシュ時に列車衝突、少なくとも1人死亡 100人超負傷

少なくとも1人死亡、100人超が負傷

9月29日、米ニューヨーク市郊外のニュージャージー州ホーボーケンの鉄道駅で朝のラッシュ時に通勤列車が駅構内で衝突し、少なくとも1人が死亡、100人超が負傷した。写真は同日、事故現場で(2016年 ロイター/Carlo Allegri)

[ホーボーケン(米ニュージャージー州) 29日 ] - 米ニューヨーク市郊外のニュージャージー州ホーボーケンの鉄道駅で29日朝のラッシュ時に通勤列車が駅構内で衝突し、少なくとも1人が死亡、100人超が負傷した。

MSNBCは地元の病院などの情報として、3人が死亡したと報じているが、ロイターは同情報を確認していない。

同州のクリス・クリスティ知事はCNNに対し、死者1人が出たことを確認した。

列車を運営するニュージャージー交通局の広報担当は、負傷者の多くは重症と説明している。

乗客がソーシャルメディアに投稿した写真は、列車の前車両部分が駅の通路に突っ込み大破した様子を捉えている。

現時点で事故の原因はわかっていない。クリスティ知事は事故以外の兆候はないと話している。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
新型機「スイッチ」がヒット<br>任天堂の復活は本物か

任天堂の「Switch(スイッチ)」は発売から半年以上を経ても品薄が続く。開発キーマンを直撃。さらに君島達己社長にもインタビュー。「この業界は天国か地獄。今は天国が見えてきた」。