羽生善治氏の妻、ツイッターが大人気のワケ

突如開始した理恵さんの思いとは?

動物好きの羽生理恵さんのツイッターには、愛らしい画像があふれている(写真:HIME&HINA / PIXTA)

「アヒルのためです!」

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

棋士の羽生善治氏の妻で元アイドルの羽生(畠田)理恵さんが、9月4日から始めたツイッターにハマる人たちが急増しているという。1日に何度も更新されるツイートには、これでもか、これでもか、というほどアヒルがあふれているのだ。

彼女はどうしてこんなツイッターを始めたのか?

本人に話を聞こうと、9月7日、自宅へ帰ってきた理恵さんを直撃すると、

元アイドルの畠田理恵さんは現在、羽生善治の妻でもある

「私、とても忙しいんです」

と言いながらも、奇妙なツイッターを始めたことについて、きっぱりと、

「アヒルのためです!」

いったいどういうことかと後日、さらに詳しく話を聞いてみると、

「子育てが終わったら、アヒルを飼育したいと思っているんです。ただ、飼育指南書から得ることができないので実際にアヒルを育てていらっしゃる方々のリアルな飼育情報に触れたくて始めました」

そのためツイッターのタイトルも、『羽生理恵@あひる情報収集専用アカウント』となっている。

次ページときどき、善治さん情報
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
NOVA<br>七転八起の再生

英会話教室の最大手だったNOVA。「NOVAうさぎ」「駅前留学」の宣伝で有名だったが、2007年10月に経営破綻。地味ながらも復活に至ったが、その再生は七転び八起きの道のりだった。