ハウツー本で「変われない人」の根本的勘違い

「小さな変化」を確実に起こす5つのコツ

ついやってしまう悪い習慣を変えるには? 精神科医・名越康文の公式メルマガ「生きるための対話」からお届けします(写真:HiroS_photo / PIXTA)

「つい食べ過ぎてしまう」

「つい怒ってしまう」

「ついダラダラしてしまう」

あらゆる悩みの根源には、こうした「やってはいけないとわかってはいるんだけど、ついやってしまう」習慣があります。ダイエットをしたい人は「つい食べ過ぎてしまう」習慣をやめればいい。さらに言えば「悪い習慣をやめて、良い習慣を始める」ということさえできれば、悩みごとは解決です。部屋を片付けたい人は「散らかす」習慣をやめて「片付ける」習慣をつければいいわけです。簡単ですね。

「本気であれば」簡単なはずだが

この記事はプレタポルテ(運営:夜間飛行)の提供記事です

ただ、実際にはこの「ついやってしまう」(あるいは「ついサボってしまう」)習慣を変えることが難しいわけです。なぜでしょう?

もしも本気で「変えたい!」と思うなら、悩み事のほとんどは「すでに解決」しているはずです。なぜなら、本気で変えたいと思って変えられないことなんて、そうそうないからです。

「やせたいんです」

→「じゃあ、明日から食事の量を少し減らしましょう」

「英語を話せるようになりたいんです」

→「じゃあ、勉強したらいいんじゃないでしょうか」

ね? 簡単でしょう? 確かに「ボクシングで世界チャンピオンになりたい」とか「大金持ちになりたい」という悩みであれば、話は別です。でも、自分がいまやっている悪い習慣を良い習慣に変えるということに「できない理由」なんか本当はないはずなんです。

ただし、「本気であれば」です。

次ページどんなハウツーでも「負担ゼロ」はない
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。