全員女性のヌード版「テンペスト」、NYで上演

「興味津々の人たち」が詰め掛けた

9月12日、英劇作家シェイクスピア作のロマンス劇「テンペスト」が、米ニューヨークの夏の風物詩「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」に登場。キャストは全員が女性で、ヌードで演じられた。写真は動画から(2016年 ロイター)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 英国の劇作家ウィリアム・シェイクスピア作のロマンス劇「テンペスト」が、米ニューヨークの夏の風物詩「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」に登場した。キャストは全員が女性で、ヌードで演じられた。

シェイクスピア・イン・ザ・パークは、ニューヨーク市内の公園で上演されるシェイクスピア劇を無料で鑑賞できる人気イベント。

今回の演目の狙いは、表現の自由を称賛することだという。ミラノ大公プロスペローを演じた役者は「俳優としての表現だけでなく、女性としてセクシャリティーや裸体を表現するという点がおもしろかった」と話している。

客の入りは上々で、「興味津々の人たち」が詰め掛けたという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。