「焼肉女子」を狙う人気店の驚愕スイーツ戦略

さっぱりした味だけでなく、見た目にも楽しい

このフワッフワなかき氷が焼肉店で食べられるのです!

焼肉の締めはスイーツ!?

京都小山園のほうじ茶、薩摩しろくま、コーヒーミルク、バジルレモン――。

東京・上野末広町にある人気焼き肉店「生粋」の盛り合わせコースを締めるのが、この4種類から選択するスイーツのかき氷です。氷の削りはかき氷専門店も顔負け、フワッフワで口どけが良く、後味も爽やか。しろくまとコーヒーミルクの甘い系はなじみのある味で、特に驚きは感じられませんが、ほうじ茶は焼肉の油っぽさを消してくれる存在で香りもいい。バジルレモンは、口に運ぶとハーブ独特の香りがふんわりと広がり、焼き肉の油っぽさから口の中を解放してくれます。

私は週2ペースで都内の焼き肉店を訪店しています。予約困難店含め100店舗以上を訪店しており、その動向について独自に研究しています。その私から見て、実は今、生粋のかき氷のように、食後の焼き肉の油っぽさをさっぱりと変身させてくれるだけでなく、目にも楽しいスイーツを充実させている焼き肉店がどんどん増加しています。

よろにく(東京都港区):薩摩しろくま(小)800円、(大)1000円、
京都小山園のほうじ茶(小)800円、(大)1000円
にくがとう(東京都中央区):特製ふわふわかき氷(プリン味、抹茶味)各500円
赤坂KINTAN(東京都港区):ミルクかき氷980円
正泰苑総本店(東京都荒川区):オリジナルかき氷(イチゴみるく)580円、+200円でお好きなアイス付
次ページまだまだあるスイーツメニュー
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
憲法改正の争点<br>自衛隊の明記をめぐり論争始まる

「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」と、安倍首相が5月3日に突如表明。2020年の新憲法施行を目標に自民党は動きだした。改憲は本当に必要か、論点を整理する。